WANランクアップ通信

犬との生活2.0 横浜市で犬のしつけ・イベント・セミナーを行うclover(クローバー)のブログです

WANランクアップメモ 愛犬家のたしなみ

ウチとソト

2021/07/26

とある読み物に、投稿記事がありました。

投稿された方、ある日ドッグカフェに愛犬と一緒にいったそうです。

そこで、ワンコをひざの上に乗せて食事をしていたとのこと。

おうちでもそうしてるから。

すると店員が来て、ワンコをひざの上に乗せることを注意されました。

そのとき「ウチでこうしてるし、迷惑をかけてないからいいじゃないの!」と

いいかえしやめなかったそう。

店員はその方の食事をすっと下げて、丁寧にパックにその食事をつめて

お持ち帰り用として渡してきたそうです。

「お帰りください」という意味です。

この一連の出来事に憤慨して投稿してきたようです。

私がまず気になったのは

「ウチでやっているから」という一言。

ウチでOKなら、どこでもOKなのかしら?


ドッグカフェは公の場です。

ウチを一歩でたら公の場です。

ひざにワンコを乗せた状態。

ワンコはおとなしくしているし、

確かに他に迷惑をかけていないと思います。

でもお店のルールとして「ワンちゃんは足元でおとなしくさせておいてください」なんていうのが

あったのかもしれません。

もしくは、ひざの上に乗ったワンコの前足がテーブルに乗っていたとか・・・?

詳しい状況は記事だけではわかりませんでしたが、

とにかく、お店の方に注意されたのですから

お店のルールに従っていないのでしょう。

ルール違反のお客様に、きちんと注意をするお店の姿勢に感心しました。

「お客様だから」という理由で

ルールやマナーが守れていないお客様をなかなか注意できないお店が多く、

結局はそんなお客様に対しストレスがたまって

ドッグカフェを閉店してしまったり

イヌ連れ不可にしてしまうという、悲しい結末を迎えるお店が増えています。

迷惑に感じたり、不快に思うのもその場にいる「お客様」ですから

それを考えて、勇気をもって注意できるお店が増えればいいなと思います。

ドッグカフェは、イヌを連れていないと入れないわけではなく、

イヌ連れじゃないお客様もいます。

ごくごく普通のカフェで、イヌも可ですよ、というスタンスのお店もあります。

カフェの取材に行くと、「イヌOKとおおっぴらに書かないでください。」

と頼まれることもあります。

マナーの悪い飼い主が増えて、ほとほと困っているとか。

ワンコと一緒に楽しめるところを、自ら減らしているのです。

初めてドッグカフェを利用する方は「ドッグカフェのマナー」を勉強しましょう。

何がなんだか、どうしたらいいのかわからない状態では

ゆっくりお茶も楽しめませんからね。

あちこちのドッグカフェにワンコを連れて行っているし、なれているわ、という方も

改めて勉強するといいでしょう。

いわゆる「常連さん」は、

最初は緊張していろいろと気を使うのですが、慣れてくると「ウチ」状態。

お店側としてもいまさら注意できない、というケースが多いみたいですよ。

最近は「ドッグカフェのマナー講座」を開催しているところが

増えています。

ドッグカフェで実践することが多いようです。

飼い主さんからの要望も、お店からの要望も増えています。

私もマナーレクチャーをやっています(宣伝!!)

本当に落ち着ける、

飼い主同士の交流の場になるようなカフェが

増えるといいいですよね。

イベント・セミナー

■□うちのコ養生オンライン「じめじめ養生」■□

1)2024年06月06日(木)19:30-21:00
2)2024年06月08日(土)13:00-14:30
3)2024年06月12日(水)11:00-12:30
※1~3は同内容です
※受講中はカメラ・マイクOFFでOK!

-WANランクアップメモ, 愛犬家のたしなみ